Profile


 

 

清松 優記子

 Yukiko Kiyomatsu


兵庫県育ち。4歳よりピアノを始める。
大阪音楽大学 音楽学部 ピアノ専攻卒業。
2009年渡欧。ハンガリー国立リスト音楽院 ピアノ科にて2年間研鑽を積み修了。
 
第3回 サン・ジェーミニ国際ピアノコンクール 第2位 (イタリア)。
第13回 エウテルペ国際音楽コンクール 第2位(イタリア)。
第8回 パドヴァ国際音楽コンクール第3位(イタリア)。
第15回 長江杯国際音楽コンクール 室内楽部門 第2位(一位なし最高位)など、国内外のコンクールで入賞。
2010年、ハンガリー・ブダペストにて、ソロ・ジョイントリサイタルを開催。
2011年、東日本大震災を通して、チャリティ活動にも精力的に取り組み、留学先のハンガリーにて東日本大震災義捐金募金コンサートを企画・参加。ブダペスト東日本大震災チャリティーコンサート、ヴェスプレーム東日本大震災チャリティーコンサート、ヴァーツ東日本大震災チャリティーコンサート などハンガリー国内3都市をまわって演奏をし好評を得る。
ハンガリーにてソロ・室内楽など合わせて多数のコンサートに出演
 
留学先のハンガリー国立リスト音楽院では、同音楽院元院長ファルヴァイ・シャンドール氏に直弟子として師事。
また同音楽院在学の傍ら、コダーイ音楽研究所(ハンガリー、ケチケメート)のセミナーを修了する等、音楽教育についても研鑽を積み、現地でピアノ指導も行う。
ワルシャワにてポーランド国立ショパン音楽大学春季セミナー、ハンガリー・ソンバトヘイにてバルトーク国際音楽セミナー終了。
これまでにオペラハウス管弦楽団、Hong Kong bel canto Orchestraとピアノ協奏曲をソリストとして共演。
2011年10月、北海道・札幌にてピアノとチェロのグループMagyarBarátのメンバーとして2公演コンサートに出演。
2012年~2015年大阪・神戸・姫路・京都・岐阜にてソロ、室内楽、伴奏にて多数の演奏会へ出演。企業様のご依頼演奏など幅広く活動を行う。 
大阪ヒルトンプラザ、クラシック音楽サロン「アヴェンヌ」、「ピアジュリアン」「ミタホール」 などでも単独コンサートを開催。
いずみホールでの音楽祭、大阪での船場アートフェスティバル出演

2016年6月、ピアノ・ヴァイオリンデュオでの初のCDアルバムをリリース。
初めての作曲を手掛けたオリジナル曲「エモーション」も収録。同月、大阪にてCD発売記念コンサートを開催。
 
活動の拠点を東京に広げ東京都内・関西にて、月1,2回のペースでコンサートを開催。多数のコンサートに出演。
 
2017年10月、香港にてバッハのピアノ協奏曲にて香港デビューリサイタルを開催。

これまでにピアノをファルヴァイ・シャンドール、グヤーシュ・イシュトバーン、大竹道哉、大塚司、若槻文子、山出三千世、各氏に師事。
また、マティアス・フックス、アリツア・ブガイ、アンドレイ・ピサレフ、上田晴子、ナジ・ペーテル、グヤーシュ・マルタ、ジョルジュ・ナードル各氏の指導も受ける。

 

現在は東京・関西を中心にソロ、室内楽、伴奏などでコンサート出演、音楽祭、企業イベントやパーティー演奏など幅広く活動する傍ら、後進の指導にもあたっている。

 

 

〈所属グループ〉

・Duna Pearl (ヴァイオリン&ピアノ)ピアニスト

・ANFOLDEN (トロンボーン&ピアノ)ピアニスト

 

<メディア出演>

・FM Genki ラジオ出演(2009年)
・月刊ショパン(2010年)
・JCOMテレビ豊中『エキスタ集まれ』出演(2016年)

 

〈資格〉

・中学校教諭 一種免許(音楽)

・高等学校教諭 一種免許(音楽)

・リトミック研究センター 初級(3歳児)指導資格

・リトミック研究センター 中級(2歳児)指導資格